①BRM307香川300km(終了)

By , 2014年9月28日 20:59

更新履歴

  • 4/18 ブルベカード(購入者はメダルも含め。)を発送しました。
  • 3/30 ACP認定リザルトアップしました。
  • 3/9 リザルトアップしました。(←リンク)
    参加された方は、確認をお願いします。
    修正が必要な場合は、3/12まで受け付けます。
  • 3/8 終了しました。 リザルトは数日中にアップ予定です。
  • 3/2 Qシート最終更新してアップしました。(エクセル・PDF)
    最新バージョンは、3.0です。
  • 2/25 GPSデータアップしました。
  • 2/24 Qシート(エクセル版)アップしました。 先のPDF版と同じものです。
    (修正が加わる可能性があるので、最終確定版まで参考程度)
  • 2/20 エントリーリスト ローマ字名修正依頼を反映させました。(1名分のみ)
  • 2/17 Qシートを修正しアップしました。
    なお近日、エクセル版及びGPSデータ等も公開します。
    また、初めて参加される方は特にQシートを頼りに走行されるとになります。
    走行中の確認は大変危険です。 確認する場合は停車して確認して下さい。
    参加者が確認されやすいように工夫されることも一つの手段です。
  • 2/13 先に公開したQシートの不具合箇所は、現在修正中です。
  • 2/9 キューシート(PDFのみ)暫定版公開しました。
  • 2/5 エントリーリスト修正依頼を反映しアップしました。
  • 2/3 エントリーリスト公開しました。
    今回のリストデータは、参加者が入力された生データです。
    修正が必要な方は至急連絡をお願いします。
  • 2/1 昨日(1/31)申し込みを締め切りました。
  • 1/20 コース説明を更新しました。
  • 1/8 ページ下の方に「参加案内」を用意しました。順次追加するので確認して下さい。
  • 1/1 募集開始しました。

☆ 概要・スケジュール  (担当:佐野)

期 日
2015年3月7日(土)
距 離
300km
制限時間
20時間 (今回の認定制限時間3月8日01時00分です。) 
集合場所
高松港中央埠頭付近(住所:高松市サンポート8)
集合場所の詳細は、当サイト掲示板に担当者のレポートがありますので確認をして下さい。
お車で移動される方へ
集合場所には参加者専用駐車場はありません。
集合場所周辺有料駐車場のご利用をお願いします。
走行ルート概要
高松港>庵治半島>大串半島>国道11号>大坂峠>徳島県板野町>阿讃東部広域農道>県道2号>香川県東かがわ市>さぬき市>三木町>高松市塩江町>相栗峠>徳島県美馬町>国道192号>境目峠>愛媛県四国中央市>香川県観音寺市>三豊市>善通寺市>丸亀市>坂出市>高松市王越町(五色台)>高松港
スタート時間
05:00 (-05:30スタート閉鎖)
受付開始
04:00
車 検
受付が終了した方から順次車検を受け、出走サインをもらって下さい。
ブリーフィング開始
04:30
スタート
受付・車検・ブリーフィング等が終了した方は、時間になればスタッフの指示により適宜スタートとなります。
ゴール場所
高松港中央埠頭付近(住所:高松市サンポート8)・・スタート場所と同じ

 

☆ エントリー

スポーツエントリー
エントリー受付終了しました。
募集期間
2015年1月1日~1月31日
   
募集定員
100名
   
参加案内
1 2015年のBRM開催からブルベカードは当日受付で参加者にお渡しします。
  事前発送は行いません。

2 参加に伴う各注意事項等も全て当WEB上で案内を行います。
3 ご不明な点が在れば、「問い合わせ」又は「掲示板」からお願いします。

4 車で参加される方への指定する駐車場の用意はありません。
集合場所(スタート地点)付近有料駐車場のご利用をお願いします。

☆ 担当・その他

スタッフ担当
BRM307香川300kmの現地担当は、佐野が担当します。
※ なお、開催にかかる各調整・連絡・質問等は、このサイト内よりAJ広島主催者にお願いします。受付 : 佐野
車検 : 寺田、片山
ブリーフィング : 佐野
ゴールチェック : 佐野、ゴール後寺田、片山

☆ 参加準備データ

キューシート

3/2 最終バージョンアップしました。 3.0が最新です。
3/2 最終バージョンアップしました。 3.0が最新です。
GPSデータ(gdb)

2/25 GDB形式でデータアップしました。
エントリーリスト

2/20 修正依頼(ローマ字)を反映させました。
2/5 一部修正行いました。該当者以外への影響はありません。
2/3 参加者名簿公開しました。
コース概要地図


下に表示の地図がルートラボにリンクしています。00230
★ コース説明香川県の高松港を早朝にスタートし、徳島との県境の阿讃山脈を三度越えた後に、吉野川沿いを走行します。その後、一旦愛媛県に入って香川県の西海岸を北上、善通寺市、丸亀市を通り、瀬戸大橋を望む五色台を周回して高松港へ戻ってくるコースです。瀬戸内海、讃岐平野の穏やかな景色とは対照的に、吉野川沿いの走行では剣山を含む豪快な四国山脈が望めます。時間帯によっては香川の西海岸の美しい夕陽、讃岐富士と呼ばれる飯野山、そして瀬戸大橋を望む五色台からの展望を堪能できるでしょう。シンボルタワーがあり、ライトアップされた高松港に戻って来てゴールです。獲得標高は約3200mとなっています。追記:2015/1/20
AJ広島代表です。
1/18に徳島で実施されたトレイルランへ参加し、その帰りに今回のコースの一部となる阿讃山脈を走るコースだけを車ですが試走してきました。 その時のデータを紹介します。 参加される方は参考にして下さい。 走った区間は約73km地点の大坂峠入口交差点から165km付近の貞光までの区間です。 AJ広島代表は過去徳島に住んでいましたので大坂峠などは通常練習コースだったので懐かしく思うだけでしたが、今回初めて走られる方は道の狭さと路面の状態(そんなに悪いわけではありませんが、道路両サイドでの落石や落ち葉には走行時や対向車との離合時には少しばかり注意が必要かと思います。)には注意して下さい。 また、今回大寒に近いこの時期だったからかもしれませんが、阿讃の山間部ではミゾレや残雪が確認されましたので、四国だからといって装備不十分では危険な状態を招くことが予想されます。 開催間近には各自に天候等を予測し対策をお願いします。次に板野から阿波町までの広域農道は10%越えのアップダウンが数カ所あります。 ここも私AJ広島代表には過去の練習コースでした。 よく知ったコースです。 皆様お楽しみ下さい。 さて本番はここからです。 阿波市から香川県五名方面へ緩くですがずっと登っていきます。 途中に生コン工場があるのでダンプの往来もあるかもしれません。 注意して下さい。 R377を左折しトンネルを通過しさらに登坂の続けます。 そろそろこのあたりでエネルギーが尽きてくるかもしれません。 でもお店も何もないので事前に準備して望んで下さい。 大窪寺への道も通過しいったんは下っていきます。 ああこれで終わりかなんて思わないで下さい。 ここまではまだ序盤です。 ここからが本番となります。 塩江温泉郷を通過し、道の駅塩江を通過し左折からは相栗峠への細く寂しい峠道になります。 峠を越えると約15kmの下り坂です。 道も細くガードレールもない場所もあるので、速度や対向車には十分な注意が必要です。 R192に出てしまえばホットすることでしょう。今回の車試走はここまでで、以後は高速で帰路につきました。
その他はそれほど神経を使うコースではないと思います。
いづれにせよ、一般道を走りますので常に危険は伴います。
同じ300kmでもどのように走るか、どう楽しむかは参加者の力量に左右されます。
楽しみましょう。 そのためには準備が90%です。
今回紹介した区間では道路両サイドに落石やたい積した小石等が多く存在していたので、耐パンク性能が高いタイヤの装着が推奨です。 もし交換まではいかないという方はタイヤブート等のサイドカット等の対策品の携行、最悪予備タイヤの携行もありかと思います。 私個人的にはほとんど過去に走ったコースなので300kmなのでと安易に考えていましたが、そうとも言えないことが確認でき万全の装備と心構えで望む予定です。(この記事は適宜追加・変更を加えます)

 

Panorama Theme by Themocracy