06 ルール

By , 2016年1月11日 19:11
  1. AJ広島パーマネント規定(距離に関わらず適用)
     (このページプルダウンサブメニューを参照
  2. AJ広島パーマネントの距離
    100km以上~(上限距離は1000km以上も可能となります。)とする。(2018/6/16 距離の設定を変更しました。)
    獲得標高の設定はルートオーナーにより個々に設定が行われます。
  3. AJ広島完走設定規定時間
    完走規定時間の算出はBRMで行う時間計算式を適用します。
    併せて「ACP認定パーマネントのシューペル・ランドネ」(600kmで獲得標高10000mと累積標高が10000mを超えて500m増える毎に制限時間が1時間延長)の基準からAJ広島が提供するコース距離と獲得標高から規定時間を割り出して完走のための時間を設定します。
    例えば、200kmのパーマネントコースの場合は13時間30分が完走規定時間です。
    (例として、このコースの獲得標高が2000m程度なら加算時間は設けません。 「距離と獲得標高、完走時間換算表」のページ参照
    ※一部例外設定の認定時間コースもあります。
  4. AJ広島走行部門設定
    AJ広島パーマネントコースを走るための走行部門設定はありません。
    (つまり、SR600でいう「ツーリスト部門」及び「ランドヌール部門」等の意味)

    ※1 エントリー後の申込者には、出走予定日を確認させて頂き、サイト内に公開します。
    (出走期日の変更は指定の条件下で自由に変更可能ですが、チャレンジは1回のみです。また、複数回の出走は、その回数分出走申し込みを行うこと。)

    ※2 スタート日時の変更は自由とします。ただし、コース管理者に出走の少なくとも一週間前までに変更申請を行うことが必要です。連絡なしでの出走後の認定申請には、いかなる理由があっても受け付けは行いません。
    ※3 スタート日時の変更は自由ですが、エントリーした年内のみでの変更が可能です。(例:2019年に申し込みされた場合は、2019年内での出走とスタート日時の変更が可能であって、2020年以後へのスタート日時の変更はできません。また出走の権利も消失します。その場合は新規に申し込みが必要となります。)
  5. 使用自転車
    人力で動くものであれば種類問わず参加できます。ただし、 制動装置のないもの、道路交通法により公道で使用できないものは不可(BRM/AJ規定に準ずる)
  6. 義務づけ装備
    • ベル(鈴はベルとは認めない)
    • 前照灯(2灯以上:距離を問わない、スタート時に最低1灯分の予備電池を必ず持つこと)
    • 尾灯
      • 赤色で常時点灯のもの(点滅不可)
      • 必ず自転車に装着すること(車体に装着)
    • ヘルメット後部に赤色の灯火を装着(点滅可)
    • ヘルメット
    • 反射グッズ
      • 夜間は後方及び前方から確認できるベスト(タスキは不可)を装着すること
      • 前傾姿勢で後方から見える腰(臀部)への装着が理想的
      • 昼夜の装着を義務づけします。
    • ブルベカード(AJ広島作成のブルベカード)
    • フレームバッジ(AJ広島作成のフレームシールの場合もあり。)
  7. 禁止事項
    サポートカーの伴走、支援は認められません。
    ※PC、通過チェックでのサポートも一切認めない。
  8. 厳守事項
    公道を走るランドネであり、道交法厳守は必須です。

Panorama Theme by Themocracy