2 世界遺産「石見銀山」180kmをのんびり楽しむ(ARH-P02)

By , 2017年1月17日 08:33
ルート番号 ARH-P02
ルート名 世界遺産「石見銀山」180kmをのんびり楽しむ
参加申し込み スポーツエントリー ←リンク(公開中)
ブルベカード ダウンロード方式←リンク

通常のブルベカードとはスタイルが違い、「往復はがき」を参加者が購入し、書式をダウンロードし、必要項目を書き込み、印刷する。
参加者がブルベカードを準備することになります。
(主催者が郵送等で参加者に郵送等はありません。)

キューシート ダウンロード方式(暫定版公開2017/12/31)←リンク
基本スタート場所からのキューシートのみの公開になります。
それ以外からのスタートの場合は、キューシートをダウンロード後参加者で編集してください。
GPSデータ ダウンロード方式(作成中)
駐車場利用券発行 たかみや湯の森 第2駐車場を発着の場合
※温泉施設の第2駐車場(県道から温泉施設に登って右側の駐車場)発着での
利用は施設に許可を得ています。
この施設を利用される場合は、駐車券をダウンロードして車のダッシュボード
に提示してください。 提示なしでの駐車の場合は、強制的に撤去される場合
があります。これれらは参加者の自己責任です。


駐車券(たかみや湯の森専用)←リンク

走行タグ 郵送(作成中)
メダル このコース完走でのメダルはありません。
認定シール AJ広島固有の認定を行い、認定シールを発行(貼り付け)します。
完走者の公開 別ページにてお名前と認定番号等を公開します。
認定申請 指定された場所等の写真を提出
GPSロガー装着でログ収集しながら走行の参加者にはGPSデータの提出を求める。
認定申請に必要なもの
・GPSデータの走行ログ(実走行のデータです。
・通過チェック場所の写真、コンビニ等のレシート写真
・ブルベカード(往復はがき):参加者が準備・印刷・発送等
ルート名 世界遺産「石見銀山」 180kmをのんびり楽しむ!!
ルートの概要(ルートラボ)
距離(km) 180.6km(24時間00分)
走行時間内で任意の場所で宿泊施設利用で宿泊可能とする。
※条件:規定ルートを外れて観光等を行った後のルートへの復帰は、ルートを外れた
地点に戻って復帰すること。
(ショートカット復帰は不可:GPS装置提出データで確認します。)
認定規定時間 24時間
※スタート後24時間内での走行で完走認定
形状  ループ(右回り 又は 左回り)←リンク
走行ルート可逆  可能
※規定のスタート地点からコースに入って、右回り、左回りで走行可能
スタート可能地点
(通過チェック)
(6カ所)
基本スタート・ゴール地点
たかみや湯の森
広島県安芸高田市高宮町原田1787−1
その他のスタート・ゴール地点
 ・セブンイレブン「三次京蘭店」
 ・道の駅ゆめランド布野
 ・島根県立三瓶自然館サヒメル
 ・石見銀山公園駐車場
 ・ローソン・ポプラ美郷町粕渕店
ポプラ 大田栄町店
通過チェック地点
(2か所)
 ローソン・ポプラ飯南赤名店
 高谷山展望台
フリールート いいえ
獲得標高(登り)  2705m
獲得標高(下り)  2682m
場所  広島県安芸高田市高宮町原田
走行期間 毎年4月~12月(三瓶周回道路は冬期通行止め期間あり)
走行対象者  日本人
ルール:BRM基準準用及びAJ広島規定ルール
連絡先 AJ広島 寺田
電話 ゼロハチゼロ-ロク二ヨン二-サンキュウイチハチ
MAIL AJ広島サイト内の問い合わせからお願いします。
ルート管理者
(保有者)
AJ広島 寺田
参加費  1500円
コース承認  2018年1月1日
最終確認  確認中(三瓶山冬期閉鎖区間のため春に最終チェック予定)
説  明  石見銀山関連WEBサイト

石見銀山と周辺エリア


http://www.pref.shimane.lg.jp/sekaiisan/三瓶山関連WEBサイト
http://www1.ttcn.ne.jp/~kitasanbe/a_sub_sanbesan.html
http://4travel.jp/domestic/area/chugoku/shimane/yunotsu/sanbesan/kankospo
三次関連WEBサイト
http://miyoshi-kankou.jp
https://www.jalan.net/kankou/cit_342090000/

エントリーから走行、認定までの一連の流れ(まとめ)
  1. 参加を検討の場合は、最初にパーマネントのプルダウンメニューに書かれている内容を確認しましょう。 ちょっと複雑かもしれませんが、通常のBRM等とはルール等が違うので確認しておく必要があります。
  2. 以下準備中

Panorama Theme by Themocracy