⑤BRM615徳山・竹田津400km

By , 2018年11月29日 00:04
Subtitle
ワンウェイブルベ第2弾!徳山→竹田津400km
bar-01更新
2018-11-28 ページ公開しました
・**
bar-02☆ 概要・スケジュール
日 時
2019年6月15日(土)
距 離
400km
制限時間
27時間00分
今回の認定制限時間は、6月16日(日) 10:00 です。
集合場所
山口県周南市築港町9番1号
徳山港フェリーターミナル(建物周辺にて受付・ブリーフィングを予定。建て替え中のため場所が近隣に変更される可能性があります)に車で来られる場合は港のすぐ前に徳機駐車場(有料)があります。フェリーの施設内の駐車場は駐車不可となっていますのでご注意ください(フェリーターミナル東側の駐車場は離島への渡航利用者のための駐車場です)。
走行ルート概要
ルートラボ
山口県周南市・徳山港→山口→長門・千畳敷→下関→北九州空港→宇佐→日出町→杵築→大分県国東市・竹田津港
スタート時間
6月15日(土) 7:00
受付開始
6月15日(土) 6:00(スタッフの準備ができ次第、早めに受付を開始します)
◆受付にてエントリーNo,と氏名を告げ、ブルベカード等を受け取り確認をしてください。                ◆受付時に着替え等の手荷物(なるべく最小限でお願いします)をスタッフに預ければ、スタッフの移動用車両に載せてゴールまで運びますので、ゴール時にお渡しすることができます。もし途中でDNF(リタイア)した場合は、エントリー時に申告された住所に着払いで送ることとします。なお、スタッフは14:20の便にて徳山港に戻る予定ですので徳山港に到着した際に徳山港まで来られていればその場でお渡しすることもできます。                        ◆ゴールの竹田津港から徳山港にフェリーで戻られる方についてはフェリー乗船有無の確認もしますので申し出てください。事前に運賃、運航ダイヤ等の確認もお願いします。                                  ◆九州方面からスオーナダフェリーで来られる参加者について4:20に出航のフェリーに乗船の方は、徳山港到着が06:20のためブリーフィングまで約10分しかありませんので時間に注意してください。なお、ブリーフィング後も受付は可能です。
車 検
受付終了後から順次行います。車検の基準についてはこちらをご覧ください。
ブリーフィング開始
6月15日(土) 6:30
時間になれば説明を開始します。 一回しか説明は行いません。 質問があればその時にお願いします。
スタート方法
受付・車検・ブリーフィング等が終了後、時間になればスタッフの指示により適宜スタートとなります。
※出走者が多い場合は、分散スタートいたしますのでご協力をお願いします。
ゴール場所
2018-11-28
大分県国東市国見町竹田津2-4051
竹田津港フェリーターミナル(待合所西側付近)を予定しています。 周防灘フェリーではFREE-WiFiが使用可能です。   ※九州方面からの参加者で、スタート前にスオーナダフェリーで山口県周南市・徳山港に向かう参加者については黄色の枠で囲んだ場所に駐車することが可能です。
入浴施設について
後日記載します。
bar-03エントリー
※日本人の方はこの下のボタンからエントリーしてください。
スポーツエントリ―
募集の期間
2019年3月1日~2019年4月30日
募集定員
100名
参加費用
¥2000
bar-04担当その他
スタッフ
福本、杉山、柴崎、岩永
bar-05参加準備データ
更新日:201*-**-**
キューシート(エクセル)
・*********
 
更新日:201*-**-**
キューシートPDF
・*********
 
更新日:201*-**-**
・*********
 
更新日:201*-**-**
GPSデータ
・*********
 
bar-06コース情報
更新日:2018-12-14
・2018-12-14 コースのリンクを掲載しました。
 

コース紹介(H30.12.14追記

 2018年に開催された徳山港~竹田津港ワンウェイブルベ300kmの第2弾。距離が100km増えて400kmとなりました。

 山口県周南市の徳山港をスタート後、周南市街を抜けて山間部へ。荷卸峠通過後、PC1のある山口市街へと向かい、山口市小郡~美祢市経由で長門市街へ。途中、フォトポイントの別府弁天池があります。 

 長門市では勾配がかなりある激坂経由でPC2(有人)のある千畳敷へと向かいます。千畳敷から津黄峠付近への下りは勾配がきついため、必ず減速して下ってください。千畳敷からはR191~豊田町滝部~R191を経由しフォトポイントの福徳稲荷神社へ。PC3は下関市彦島のセブンイレブンとなっていますが、隣接するレストラン・ジョイフルのレシートでもOKです。九州へは関門トンネル(人道)を通ります。人道トンネルは22時以降は通過できなくなるのでPC3に長時間滞在する際はご注意ください。通行の際は通行料20円を料金箱に入れ、自転車は必ず降車し押して進んでください。距離は約900mあります。

 九州に渡ってからはフォトポイントのある北九州空港へ。みやこ町のPC4通過後、京築アグリライン~宇佐~杵築~国東市のPC5経由で国東半島東海岸沿いを走りゴールの竹田津港へと向かいます。

 スタート地点の徳山港にフェリーで戻られる方はスオーナダフェリーが1日5便と少ないです。フェリーの運賃・出航時間を予めスオーナダフェリーのウェブページで確認し、時間に余裕を持って乗船してください。フェリーの乗船券購入は現金のみ(クレジットカード等使用不可)となっていますのでご注意ください。フェリーでの竹田津港⇔徳山港の所要時間は2時間です。

Panorama Theme by Themocracy