⑦BRM921 山口・萩・音戸・錦帯橋600km

By , 2018年11月29日 23:14

 

Subtitle
初めての600kmの人にもコース配慮の、日本海から瀬戸内海を巡る、山陰山陽巡回環状ブルベ600km
bar-01更新
2019-09-13 Excel版キューシートを公開しました。
2019-09-06 PDF版キューシートを公開しました。
2019-09-05 コース情報を追記しました。
2019-09-03 エントリーリストを確定しました。リストに変更はありません。
2019-08-31 駐車場案内、ゴールからゴール受付場所への経路、荷物預かり、入浴施設、コースプロファイルについて更新しました。
2019-08-25 エントリーリストを掲載しました。ご確認願います。
2019-07-11 エントリー期限を8月18日まで延長しました。
2019-07-08 ルート最適化考慮(変更点はページ下部に)。ルートラボは後半のみ変わってます。
2018-11-29 ページ公開しました
bar-02☆ 概要・スケジュール
日 時
2019年9月21日(土)
距 離
600km
制限時間
40時間00分
今回の認定制限時間は、9月22日(日) 22:00 です。
集合場所
山口県山口市阿知須 道の駅きららあじす

◆ 駐車場については道の駅 きらら あじす(集合場所:当日の受付の場所) 東側駐車場をブルベ来場者用に駐車申請を 出しています。正面付近の駐車場は他のお客さんが使用しますので駐車しないで下さい。 入り口にはチェーンロックがかかるようになっていますが、期間中は開放いたします。(前泊可能です)案内1


◆その他の駐車場~ (a)山口市佐山1か所   無料、 (b)周防大橋 秋穂側駐車場 無料  、 (c)阿知須スパホテル近く1 か所 無料、新山口駅周辺には24 時間500 円有料駐車場が多いです。

案内2

◆ブリーフィング5:30からを加味すると最寄りの駅からのアプローチは二つあります                     (a)新山口駅→きらら道路経由だと距離10km、新山口駅→国道190号経由だと距離12km、 (b)宇部線・阿知須駅からだと1km 案内3

 

 

走行ルート概要
ルートラボ 前半
ルートラボ 後半   ルートラボ 全体

Ride with GPS 全体
阿知須 道の駅→美東→萩→浜田→大田→三次→呉 音戸の瀬戸→広島 平和公園→ 宮島SA(極楽寺山麓)→錦帯橋→防府市→秋穂→阿知須
スタート時間
9月21日(土) 6:00
受付開始
9月21日(土) 5:00
※受付にてエントリーNo,と氏名を告げ、ブルベカード等を受け取り確認をしてください。
追記 荷物の預かりについて
輪行等で参加された方のためにスタート地点でスタッフに荷物を預けることができるようにしています。希望される方は受付時に申し出てください。DNFの場合には送料着払いで宅配送付いたします。預かった荷物についてはゴール後の受付を行うジョイフル山口小郡店にて返却となります。

 
車 検
受付終了後から順次行います。車検の基準についてはこちらをご覧ください。
ブリーフィング開始
9月21日(土) 5:30
時間になれば説明を開始します。 一回しか説明は行いません。 質問があればその時にお願いします。
スタート方法
受付・車検・ブリーフィング等が終了後、時間になればスタッフの指示により適宜スタートとなります。
※出走者が多い場合は、分散スタートいたしますのでご協力をお願いします。
ゴール場所
〒754-1277 山口県山口市阿知須河内7027-1
セブンイレブン山口阿知須中之坪店 (←地図リンク)
入浴施設について
宇部72アジススパホテル(10:30~14:30、15:30~22:00)
  大人600円 / シャンプー&リンス、ボディーソープ、ドライヤー無料、タオル有料(200円)
長沢ガーデン(9:30〜23:00 ※受付22:20まで)

  大人400円 / シャンプー&リンス、タオルはお客様でご準備ください。温泉施設カウンターで各種販売あります。
秋穂温泉あいお荘(10:00~16:00 ※受付17:00まで)不定休のため要確認                                 ああ大人560円 / シャンプー、石けん、ドライヤー無料、タオル有料(バスタオル200円・タオル100円)
bar-03エントリー
※日本人の方はこの下のボタンからエントリーしてください。
スポーツエントリ―
募集の期間
2019年6月1日~2019年8月18日
募集定員
100名
参加費用
¥2000
bar-04担当その他
スタッフ
河上、福本、田谷、岩永、杉山、山岡、矢口
bar-05参加準備データ
更新日:2019-09-13
キューシート(エクセル)
・2019-09-13 キューシート公開しました。
 
更新日:2019-09-06
キューシートPDF
・2019-09-06 キューシート公開しました。
 
更新日:2019-08-25
・2019-09-03 エントリーリストを確定しました。
・2019-08-25 エントリーリストを掲載しました。
 
更新日:2019-09-01
GPSデータ
・2019-09-01 GPXデータUPしました(7149ポイント)。
 
bar-06コース情報
更新日:2019-07-08
・2019-07-08
 ①野呂山:災害による工事のため、コースを音戸の瀬戸周りコースに変更
②山:登坂コースとして 宮島SA―阿品台 を追加

 ③玖珂から周南エリア:国道沿いから平坦コースを選択
 ④マイナー変更:浜田近傍 海岸沿いから内陸部通過等
・2018-11-29 コースを掲載しました。
ルートラボ 前半  ルートラボ 後半 

ルートラボ 全体

Ride with GPS 全体

コースプロファイルについて(8/31追記)

スタート~PC1・萩~フォトチェック1~フォトチェック2PC2・大田

 萩市のPC1までは標高246mの雲雀(ひばり)峠を筆頭に河原谷公園前、猪ノ木トンネル、呑水峠の4ヶ所のピークがあります。勾配のきつい峠はありません。萩から小刈トンネルまでは平坦が多く快走区間となっていますが、以降は島根県益田市までアップダウンと長いトンネルがあり、益田市街を抜けてから浜田市までは大小10以上のアップダウンが続きます。浜田市周布からは国道を逸れて海岸近くを走り浜田市街へと向かいます。浜田市内には2箇所のフォトチェックポイント(浜田マリン大橋と若一王子神社)がありますので忘れずに。浜田マリン大橋通過直後に減速目的で凸凹路面が続くので注意してください。浜田市街はルート近傍に『ケンボロー』や『めし処ぐっさん』など有名な食事処が多いのでこのあたりで食事を考えている方は事前にチェックしておくとよいでしょう。江津市に入ると暫く平坦区間が続き、江の川を通過してから大田市までアップダウンが続きます。

PC2・大田~通過チェック1・三次~フォトチェック3・音戸

 大田から三次経由で中国山地を越えて瀬戸内側へと走ります。大田~三次:69km、三次~呉市阿賀85.4kmで、大田~三次はコンビニ等の補給箇所が殆どありません。大田市を通過する頃には多くの方が夜間走行となっているでしょうから早めのライト点灯をお願いします。三次までは239km付近の標高約200mの峠以外は緩い上りが続き、途中に約3kmの両国トンネルがあります。三次からはじわじわと上りが続き、329km付近の標高約430mの分水嶺を通過すると下り基調となります。呉市郷原を過ぎると急な下り坂となり、海沿いの平坦基調の県道66号を経てフォトチェック3のある音戸の瀬戸に到着します。

フォトチェック3・音戸~フォトチェック4・平和公園(原爆ドーム)~PC3・広島市西区~フォトチェック5・宮島SA~通過チェック2・岩国

 音戸の瀬戸以降は殆ど平坦で、広島市街に入ると交通量が増えます。国道2号を横断しフォトチェック5のある宮島SAまで上りが続きます。その後も阿品台の住宅街の上りがあり、これを過ぎると暫く平坦なコースとなります。山口県に入ると錦帯橋のそばを通って岩国IC付近の通過チェック2へと向かいます。

通過チェック2・岩国~フォトチェック6・向島公園~フォトチェック7・秋穂~ゴール

 岩国のPC3からはだらだら上りの廿木峠(標高167m)を越えます。下りにいろり山賊があるので時間に余裕のある方はどうぞ。山口県内に入ると廿木峠と椿峠(周南市防府市間/標高94m)以外はほぼ平坦です。

 

 今回はPC3箇所、通過チェックが2箇所、フォトチェックが7箇所となっています。通過チェックは通過時間に制限はありませんがレシート入手を忘れずに。フォトチェックも多いので撮影を忘れないようにしてください。

 ゴール後はゴール受付のあるジョイフル山口小郡店まで移動しなければなりません。車でスタート地点まで来られた方は一旦駐車場まで戻ってゴール受付まで移動、輪行で参加された方はそのまま自走等で約10km移動してください。ゴール後は早めにゴール受付に向かい受付を済ませてください。今回のブルベに関するその他の情報については試走後にここで紹介予定です(試走後この欄にリンク貼り付けする予定です)。

コース情報(9/5追記)

◆夜間走行での想定位置 ※()カッコ内は平均速度

(1)夕方18:00 (12時間経過) :石見福光(16km/h)、石見別府(20km/h)、三次IC付近(25km/h)、東広島駅付近(30km/h)  

(2)深夜1:00 (19時間経過)  :三次IC付近(16km/h)、呉・町田橋(20 km/h)、岩国市内(25 km/h)、防府航空自衛隊(30 km/h)

(3)明け方6:00(24時間経過) :呉・町田橋(16 km/h) 、岩国IC付近(20 km/h)、ゴール(25&30km/h)

◆9/21の日の出・日の入り~ 日の入り18:10 → 日の出5:57

◆路線上の宿・仮眠・休憩場所等候補(道の駅、バス停、コインランドリー、ファミレス等)
 両国トンネル(広島県境)過ぎから三次にかけてはバス停が前面以外はカバーされて屋根付きの箇所がバス停ごとに多数あり(雨宿りやちょっとした作業が可能)。
 大田市~三次市にかけては道の駅グリーンロード大和、江の川カヌー公園さくぎ、川の駅常清があります。三次市にはコース沿いに三次ロイヤルホテルがあり、三次~西条にかけてはコンビニエンスストアが増えてきます。物産館みわ375に仮眠できる屋根付きベンチあり、 ただし周囲に壁はありません。 西条市内にはコースから1km逸れますがネットカフェ快活クラブがあります。
呉は379km地点の町田橋近くに24時間営業のコインランドリーあり。コースを外れますが呉市内にはホテルまたはジョイフルがあります。呉から先は広島市内までコンビニが点在しますが仮眠場所は広島市内までありません。

Panorama Theme by Themocracy