③ BRM503広島 須波・太平洋600km(終了)

By , 2016年11月15日 18:38
bar-01更新
2017-05-31
・BRM503及び505各600km完走者のブルベカード(購入者にはメダル)を発送しました。 数日中に届くので確認をお願いします。
2017-05-27

・ACP認定リザルトアップしました。(リザルトページで確認)
・ブルベカード等の返送までしばらくお待ちください。
2017-05-09
確認用リザルトをアップしました。
変更修正の必要な場合は、5/12までにサイト内の「問い合わせ」からお願いします。
2017-04-20

・キューシート他出走に必要なデータは全部確定アップしました。
2017-04-17
・キューシートとルートラボで一部食い違いがあります。
数日中に修正予定です。
2017-04-06
・キューシート更新しました。(VER1.1が最新です。)
2017-04-02
・参加者名簿アップしました。
2017-03-29
・キューシート(VER1.0)暫定版をアップしました。 PDFのみの公開です。
2016/11/16

・ルート概要を公開しました。
bar-02☆ 概要・スケジュール
日 時
2017年5月3日(水)
距 離
600km
制限時間
40時間00分
今回の認定制限時間は、5月4日(木)23:00です。
集合場所
広島県三原市須波海浜公園第1P
走行ルート概要
ページ下のコース説明で確認お願いします。
スタート時間
5月3日 07:00
受付開始
5月3日 06:00
※受付にてエントリーNo,と氏名を告げ、ブルベカード等を受け取り確認をしてください。
車 検
受付終了後から順次行います。車検の基準についてはこちらをご覧ください。
ブリーフィング開始
5月3日 06:30
時間になれば説明を開始します。 一回しか説明は行いません。 質問があればその時にお願いします。
スタート方法
受付・車検・ブリーフィング等が終了した方は、時間になればスタッフの指示により適宜スタートとなります。
ゴール場所
ローソン「三原須波」店
広島県三原市須波西1‐3‐25
0848-67-6511
入浴施設について
見はらし温泉(残念ながら現在営業停止中です。)
詳細はサイトをご確認ください。
http://www.morikawakanko.com 
bar-03エントリー
※日本人の方はこの下のボタンからエントリーしてください。
acda7fdc614691c15422f078944681eb1
募集の期間
募集は終了しました。
募集定員
100名
参加費用
¥2000
bar-04担当その他
スタッフ
受付、車検等: 矢口、大西、片山
緊急(DNF等)電話待機: 矢口、大西、片山
スタート後~ゴールまでノースタッフ運営です。(ゴール地点には待機スタッフはおりません。)
bar-05参加準備データ
NEW 更新日:2017-04-20 (ver1.2)確定版
キューシート
NEW 更新日:2017-04-20 (ver1.2)確定版
キューシートpdf
NEW 更新日:2017-04-20 確定版
エントリーリスト
NEW 更新日:2017-04-20 確定版(拡張子gpx)
gps
 
bar-06コース情報
更新日:2017-04-17(以下赤文字のところは追加又は修正事項です。)

2017-04-15~16で実際に自転車で走って試走を行いました。
2017-03-05~06でルート試走(車)を行いました。
このルートのほとんどはAJ広島が過去にBRMで使ったルートになります。
ただ、初めて参加される方も多いかと思うのでルートの概要について説明を加えておきます。 参考にしてください。

  1. スタート~PC1(伊予西条)
    三原を出発し尾道経由でしまなみ海道を走ります。(尾道の渡船フェリーは使用しません。)
    しまなみ海道の自転車道は、バイクや人、自転車などの併走区間があるので初めて走る方は特に注意してください。(今回はGW中に走るので自転車、人も多いと思われます。 特に注意して走ってください。)ルート上の出入り口の案内は必ずありますが、国道等から細い道に入るので見過ごすとミスコースするケースもあります。
    ^しまなみ区間は往復路とも何も問題になることはないので省略します。
    今治に入ってから伊予西条まで走りますが、時間帯で大型車も多く路面も荒れているので注意しましょう。R11に入って右手に石鎚の山々を見つつ走ってPC1です。
    さて、ここから先は寒風山トンネル通過までは登坂です。 補給万全で行きましょう。
  2. PC1~PC2(大豊)
    寒風山トンネル通過までは、ただただ我慢して登るだけ、トンネルは5kmあります。長いです。トンネル内の路側帯は案外幅があってこれまで何度も走っていますが、それほど危険を感じたことはありません。でも注意して走りましょう。通過後はいったん下って行きますが、新大森トンネル通過までまた少し登坂です。 通過後は一気に下るので悪天候時は注意して走ってください。 カーブもきついし、速度も出ます。

    下りきる途中でR439に左折です。 通過に注意!!
    左折直後から直ちに登坂区間に入ります。遠くに登坂先が見え、それがずっと続きます。 精神的に厳しいかな? 約12km先の郷ノ峰トンネル通過まで頑張って!!
    その先は大豊R32に右折までだらっと下って行きます。
    その先にPC2があります。距離は約220km前後、夕方になっているでしょうね。 PC2は4/14にファミリーマートに店名変更になっています。
  3. PC2~PC3(高知空港近く)
    PC2出発後はR32を走りますが、途中には案外長いトンネルが数本あり歩道も細いので車道を走らざるを得ないと思います。接近す車には注意しましょう。
    そして根曳峠に到着です。 そこまでは登坂が続きます。
    その先は曲がりくねって下って行きます。
    約7km下って高速道路高架下交差点をおおむね直線的に左に逸れ数回の右左折を経てその先で広域農道に入ります。 この広域農道は走りやすい道ですが、道路の左端には広い用水路が並行して流れています。 多くの場所にガードレールが設置されていないので、夜間走行中は特に注意が必要です。 広域農道を一直線に走って黒潮ラインに合流し左手のコンビニがPC3です。
  4. PC3~PC4(須崎)
    補給後は黒潮ラインを走って桂浜方面へ走ります。 この区間はこれまでの広島のBRMでも何度も走っているので特にコメントはありませんが、浦戸大橋の通過だけは注意してください。 割と古い橋なので道幅が狭く、歩道もありますがロードバイクが走ることはまず無理です。 なので乗車の場合は車道走行、手押しの場合は人は歩道、自転車は車道となると思います。 見た目より勾配が急なのでふらついての走行は交通量によっては危険です。 適時適切な判断で通過してください。 橋の頂上まで到達すれば乗車で下ることも十分可能です。 下りきっては左レーンで桂浜に行くことができます。 時間に余裕がある方は是非どうぞ!!
    浦戸大橋を下りきって右カーブを曲がれば左手に太平洋を見て走ることができます。夕方でしょうかね。 護岸工事も現在落ち着いているようなので広い歩道(自転車も通行可?)を走れば安全に走行できるでしょう。
    その先は横波黒潮ライン(横波半島)に入ります。 ちょこっとアップダウンがありますが、ちょこっと頑張って通過しましょう。 県道23号に合流左折し須崎を目指します。PC4手前は、ケーズデンキを左に見て側道に入ってR56に出るので左折ポイントを通過しないように注意しましょう。
  5. PC4~PC5(仁淀)
    PC4で補給後は県道経由でR56に一瞬合流後JAのGS交差点で左折し佐川へむかいます。 この先の登坂区間は道が狭く、昼間は特に大型車も通行しているので注意走行してください。R33に合流左折間もなくの赤土トンネルはトンネル内の幅員が非常に狭いので、トンネル入り口右側にある自転車、人用のトンネルを必ず使ってください。 あとは仁淀ローソンPCPC5まで走っていきます。
  6. PC5~PC6(久万高原)
    PC5を通過する時間帯は途中で大きな休憩、仮眠を入れない場合はたぶん夜間帯だと思います。PC5のローソン通過後は津野・檮原まで約50km区間補給ポイントはほぼ皆無だと思ってください。
    605km付近矢箸トンネル通過後の下り区間では工事区間があります。 舗装路面から未舗装路面に切り替わる場所があるので、夜間下るケースでは注意が必要です。
    PC6は久万高原のコンビニです。ここに至るまでの区間は本ルートの中で最も難所といえると思われます。今回は四国カルストは通過しません。檮原から登坂し地芳トンネルを通過しR33に下って行きます。 この下りは勾配がきついので速度が出るので注意してください。下りきって大きな右カーブループでR33に合流し右折、しばらく走れば「道の駅みかわ」があります。その後R33をジワジワ登ってPC6です。 やれやれと思われるとでしょう。 たぶん?! ここまでくれば残りは約170kmでしょうか。
  7. PC6~PC7(菊間)
    PC6をスタート後は三坂峠通過まで、あと少し登っていきます。 途中の三坂道路は自転車は通行できないので旧道を走って三坂峠に行きましょう。 峠通過後は松山市内が一望できますが、この先の下り区間は、特に三坂道路と合流後は交通量が一気に多くなり急勾配で下って行くので特別な注意が必要です。
    下りきって市内を走行後R33からR56に乗り換えるためR33を左折し椿神社の鳥居など通過後石手川にかかる橋を通過後右折しますが、右折後直後先は二股に分岐し一方は土手に一方は土手下に向かいますが、右折後先は土手下方向(道なりに左車線で進む)に向かってください。そして和泉北交差点で右折後松山市内通過しR196に入いり、左に瀬戸内海を見て走ります。 そしてPC7へ
    ※GW期間中は松山市内も混雑が予想されます。
  8. PC7~ゴール
    ここまで戻れば残すところはわずか100kmです。
    今治糸山まで戻り、その後は往路をそのまま走って三原でゴールです。
    ゴールはローソンなのでお間違いないようにネ
    この600kmだけ走る方は、ここで完全ゴールでお疲れ様でした。
    翌日からの日本海600kmにご参加の方は、ゆっくり休んで翌日はまた走り始めましょう。

 

Panorama Theme by Themocracy